家具産地、福岡県・大川市で開催される家具の見本市にUTSUMIorientalが出展しました。
今回のブースはガラスのショウウィンドウを生かして、ベッドルームをメインに
ダイニング・リビングスペースを再現ました。


蔵の扉に使われていた楡古材を使ったベッドフレーム。天蓋は日々の暮らしを贅沢に演出します。

楡古木 Bed

ダイニングスペースのカップボードは今回の新作。
食器棚はキッチンの顔のような存在。好きな器を沢山詰め込んで楽しい時間をキッチンで過ごして欲しい。

Plain WoodCupBoard

東洋の西洋の国境を越えたところで、表現したいUTSUMIorientalの暮らし。

ガラスケースの中に思いを込めて・・・・。