1月26日~31日まで中国・広州に買い付けに行ってきました。
中国はちょうど正月前(日本で言う旧正月)で街は赤い提灯で彩られ、
神前のお供えの様子など珍しく有り難い風景を見ることが出来ました。
毎年、古いものは少なくなっているのが現状で5泊の間に何箇所もの工場を廻ります。
何百、いや何千を越えるかもしれない家具と出会います。日本に連れて帰る子達は目が離せなくなり、
また戻って見たくなるのも。いにしえの作り手の魂がこもっているものは今でもパワーを感じます。
そんな子達を100点余り選んできました。何十年、百年も残って出会えた子達。
選んだら選んだで、手元に置いておきたくなる程愛おしくなるのです。
3月中旬には入荷して皆様にご紹介できると思いますので楽しみにしていて下さい。
旅のエピソードなどは是非、お店に遊びに来てスタッフに聞いて下さいね。お待ちしています。