1年に2回、買付と商品開発の為に訪れる、中国・広東省中山市。
この街は日本の石垣島とほぼ同じ緯線に位置します。
20年程前から中国全域から古い家具を集め、再生し輸出する工場が出来ていったそうです。


今ではアンティーク家具・唐木家具・一般家具に壷や石材などの装飾品や建材まで販売されています。

私達がこの街に脚を運んで10年経ちました。
年々古い家具が少なくなっているには現状ですが、新しい出会いが沢山ある街です。


現代にはない物作りとの出会い・・・。
時を重ねたものが放つオーラ・・・。
心を豊かにする何かが詰まっている気がします。


今回も個性豊かなアンティーク家具や小さな物などを買付ました。


また、オリジナル家具として古材を再生したチェストやテーブル、キャビネットも入荷します。


SOCOICHI(9月20日~23日)には皆様にご紹介できると思いますので、是非お越し下さいませ。