家具産地、福岡県・大川市で開催される家具の見本市にUTSUMIorientalが出展しました。 今回のブースはガラスのショウウィンドウを生かして、ベッドルームをメインに ダイニング・リビングスペースを再現ました。 蔵の扉に使われていた楡古材を使ったベッドフレーム。天蓋は日々の暮らしを贅沢に演出します。 楡古木 Bed ダイニングスペースのカップボードは今回の新作。 食器棚はキッチンの顔のような存在 …

続きを読む

大川家具工業会『大川夏の彩展2013』に出展します。 7月10日(水)9:00~18:00 11日(木)9:00~17:00まで。 全国の家具小売店が買い付けに来る家具見本市。 新作の家具、一点物のアンティーク家具などを出展します。 UTSUMIorientalの表現したいものをを少しでも体感して頂ければ幸いです。 お近くの方は是非、脚をお運び下さい。 場所:第一会場 大川産業会館 1階 A04ブ …

続きを読む

6月21日~30日まで開催した豆皿展。 沢山の方にお越し頂き有難う御座いました。 全国の工芸を絶やさない為に、工芸Fanを発掘したい・・・とうい思いから始まった豆皿1000プロジェクト。その思いは家具をお客様に届ける私共の思いと通ずるところがありました。 豆皿に込められた顔の見えない作家の思いを感じ、お客様にも手にする幸せを感じて頂けたと思います。 そして、会期中に企画したプチイベント。 包(パオ …

続きを読む

6月7日(金)に西武渋谷店B館地下1階に、11社のブランドが集まったインテリアフロア  『LIVING EDITION』 がOpenしました。 UTUMIorientalもお世話になっているインテリアショップオーナーの野田氏がプロデュースし、 これまでに無いデパートのインテリアフロアが誕生しました。 3ヶ月に1回は新人デザイナーを発掘する企画展を開催するなど、 常設展ながらも変化を楽しめるフロアで …

続きを読む

5月18日(土)第2回のお茶会を開催しました。 今回は座って頂く作法 座礼での頂き方を教えて頂きました。 茶室の入り方、お菓子の取り方、頂き方など普段の動作にも活かせそうな作法。 身振りが美しいと気持ちも変わるような気がします。 今回、茶室に見立てた包-パオ-は遊牧民の住居をイメージして作ったもの。 2畳程の空間はまるで小宇宙。亭主のお手前を薄明かりで見つめると同時に、 我が心を見つめているような …

続きを読む

4月13日(土)にお稽古付きのお茶会を開催しました。 日本人のお茶の心、女性としての人間磨きとして茶道の作法を身に付けようと企画したお茶会。 若き茶道家、茶道裏千家 準教授 片岡宗初さんを招いて、座って頂く 立礼の作法を教えて頂きました。 今回、宗初さんに頂いた言葉 「和敬清寂」 「和」とは、お互いに心を開いて仲良くすること。 「敬」とは、尊敬の敬でお互いに敬いあうこと。 「清」とは、清らかという …

続きを読む

3/15(金)~20(水)まで開催したSOCOICHIも無事に終わりました。 沢山の方にお越し頂き、有難う御座いました。 Guestの方々には、ここでしか表現できない世界感を一緒に作り出すことが出来て、 感謝の気持ちでいっぱいです。暮らしを紡ぐ、人と人を紡ぐ・・・これからもそんな店作りをしていきたい。 そんな思いを抱いた6日間でした。 また、お声掛け出来なかったお客様にはお詫び申し上げます。 気に …

続きを読む

古材を使った造作家具を納品しました。 昨年、秋頃からご相談を受けキッチンボード、パソコンデスク、TVボードを作りました。 切妻屋根の開放感のある空間にダイナミックなサイズ感の造作家具は圧巻でした。 詳しくは後日、UTSUMIの暮らしでご紹介致しますので、楽しみにしていて下さい。

ふいに、お抹茶を出されて作法が分からず恥ずかしい思いをしたことはありませんか? もっと気軽に作法を身に付けたい、いろんなシチュエーションでの作法も知りたい。 基本の作法を身に付けるお茶会です。 若き茶道家の裏千家 助教授 片岡宗初さんを講師に向かえ、気軽に楽しく日本文化に触れましょう。 月一回を予定に、毎回テーマを変えてUTSUMIorientalショップ内で開催します。 1回目のテーマは『立礼( …

続きを読む

中国アンティークの真っ赤なSideBoard。 赤の中にもいろんな景色が見えます。使い込まれたことで表れる凹凸、木の質感。 ダイナミックな作りは裏を見れば分かります。 フラットな表面には3つの引き出しと扉がバランスよく配され、 まるでモダンアートのようです。 中国では朱は幸福や喜び・富を表す色。季節は夏を表し、方向は南を表します。 暖かく満たされた幸せの色、朱。 買って頂いた方を暖かく見守り、寄り …

続きを読む