2012年11月16日〜12月2日まで行われたキリム展の模様です。

キリムとは遊牧民が手織りした、羊毛などで平織りされた織物。食事を並べたり、カーテン変わりにしたり、荷物を収納したりと、遊牧民の生活道具。その起源は絨毯より古いといわれています。 その織りこまれた柄にはひとつひとつ意味があります。鮮やかな色彩も特徴です。 企画展ではモルドバから届いた珍しいローズキリムをモチーフにCaféのあ家にてローズジャムを添えたスコーンや薔薇の練りきりなど、期間限定のスイーツもご準備しました。異国の遊牧民に思いを馳せながら、ゆっくりとお客様だけの1枚を探して下さい。